個人向けファイナンシャルプランニング

保険のこと、ローンのこと、資産形成のこと、私たちにご相談下さい

「個人、企業、国・自治体の関係が変革している中、個々人が豊かで安心な生活を過ごすことができるよう、資金設計のプロフェッショナルとしてサポートします」

ファイナンシャル・マネジメンツは個人向けファイナンシャルプランニングを主な業務としております。
私たちは特定の会社に属さない、独立系FPとしてお客様の資金計画コンサルティングに務めています。

豊かで安心な生活を実現するために

人それぞれに価値や目標は違います。ライフスタイルは十人十色です。ライフプランをデザインする中で大切なお金のことも、オリジナルな設計と実行が求められます。ましてや右肩上がりの経済成長を常に皆等しく享受することや、社会保障・福利厚生に多くを頼ることが難しい時代です。

お金や資産のことを相談するとき、今までは保険のことは保険会社に、ローンのことは銀行に、金融資産のことは証券会社や銀行に、住まいのことは不動産会社にというように、金融機関・事業会社単位で個別に相談をし、目標実現に取組んできた方々が多かったことと思います。情報インフラが発達してきた現在にあっては、比較検討も可能にはなりつつありますが、それでも各分野の中での話しが主であり、いわゆる「ぶつ切り」状態であるのは否めません。当初の相談する動機である、希望や目標は叶っているでしょうか?そこに着実に近づいているでしょうか?

金融商品は益々多様化・複雑化し、社会保障や税制の見直しが活発になっている時代にあって、従来の各分野ごとの個別会社単位で行動するボトムアップ的なアプローチは相当の時間と労力を要し、そもそもの目標実現が遠くなることもあり得ます。

それぞれの価値や目標があり、そのためのライフプランがあり、その中に資金設計と実行を位置づけるならば、目先のことでぶれることなく、豊かで安心の生活に繋がるものと考えます。

資金計画の良きアドバイザー、そして良きエージェントとして

私たちファイナンシャル・マネジメンツは保険分野・ローン分野・資産形成分野・不動産分野・税務会計分野など、お金にまつわる分野において様々なネットワークを構築しております。
ご希望のライフプランの実現には、家計の現状把握と収支の検証をし(総合的アプローチ)、個別対策を考えて(専門的アプローチ)、成果を積み上げていく(実行及び継続的検証)作業が大切です。
私たちはお客様の目標実現のために総合的な観点から、専門ネットワークを駆使して有効なご提案をし、その実行のお手伝いと検証をする、皆様の「資金計画の良きアドバイザーであり、良きエージェント」でありたいと願います。

人生の夢や目標
↓
ライフプラン
↓
総合的検証
↓
個別対策

専門的アプローチ1

保険コンサルティング

保険は家計や仕事の中で起こりうる、経済上のリスクをカバーするのに役立ちます。
私たちは皆様のリスクを綿密に算定し、その解決方法をご提案します。

以下の順序で進めていきます。


【1】リスク算定
【4】民間保険などからの補填
【3】準備済・対応可能な部分
【2'】企業福利厚生制度からの補填
【2】国・自治体制度からの補填
【1】リスク算定〜家計経済リスクの算定

保険にはご本人・ご家族の生活上起こり得る経済リスクを補填する効果があります。
色々な事態を想定して経済リスクを検証していきます。

例えば

を始めとして、色々な経済リスクはあるわけです。この経済リスク算定で、お客様はご自身・ご家族のリスクとその期間・金額・優劣を整理します。

【2】〜【2'】国・自治体、企業からの補填の確認

こういった生活上の経済リスクに対して、国・自治体や企業等福利厚生制度からの経済補填の確認は重要です。
健康保険、労災保険、国民・厚生年金、退職金、弔慰金を始めとして、色々あります。

【3】準備済・対応可能な部分の検証確認

お客様によっては、諸々の経済リスクに対応するために現金資産を準備されてるケースがあるでしょう。また、経済リスクを家族の勤労収入などで対応していくケースもあるでしょう。

【4】民間保険などからの補填

リスク算定と準備対応されている部分に金額・期間などの面で乖離がある場合、その乖離に対して民間保険を導入していきます。

【5】継続的検証

実行後も、継続した検証は欠かせません。生活や家族構成の変化はありますし、社会保障制度・福利厚生制度の変更もあるからです。

専門的アプローチ2

住宅ローンコンサルティング

住宅は人生で最大の買い物と言われます。皆様が住宅ローンを効果的にご利用いただけるよう、親身にコンサルティングいたします。

以下の順序で進めていきます。

【1】住宅ローン分析・評価

住宅ローンは多種多様です。短期固定金利、長期固定金利、全期間固定金利、変動金利など。そこに優遇期間などもあります。
銀行で相談と言っても、「申込みをしてみましょう」となり、本当に自分に最適なプランなのか、他行との比較はしなくてもいいのか、など決断に迷います。
また、インターネットを調べてみるとさまざまな比較サイトで、色々な住宅ローンが出ていますが、どれを選んだらいいのかさらにわかりづらくなってしまいます。
私たちは公平中立の立場から、各金融機関のローン商品の調査をチームで行い、比較検討のできるプログラムを備えていますので、皆様に最適なプランを提案させていただくことが可能です。

【2】シミュレーション

借り入れから返済までの期間にわたって、綿密な支払いシミュレーションをご提案します。
単に、今一番安い金利を使うことがお客様にとって、一番メリットがある選択であるとは、必ずしも限りません。私たちは、お客様からライフプランや現在の状況をお聞きした上で、シミュレーションを作成します。
また、景気や金利動向など、経済状況を加味しつつ、最適な住宅ローンプランを提供します。

【3】実行のお手伝い

住宅ローン申し込み・契約の際に、「どういった書類が必要なのか・準備しなければいけないのか」、「融資実行の際には、どうやって進めていけばいいのか」お客様の不安があるところだと思います。
また、借り換えを検討したくても、事務手続き・書類の準備が面倒でなかなか進められないという方も多いのではないかと思います。
私たちは、そんなお客様に対しても細かく対応し、フォローしていきます。

ページの先頭へ▲

個人情報保護方針

株式会社ファイナンシャル・マネジメンツは保険・資産形成・住宅ローン等に関するコンサルティングサービス企業として個人情報が個人の重要な財産であることを認識し、お預かりした個人情報を厳正に管理し、安全に取り扱うことによりお客様の信頼に応える企業を目指します。そして個人情報の取り扱いに関する法令その他の規範を厳守するとともに環境の変化に合わせ保護への取り組みを改善・向上するよう努めます。

株式会社ファイナンシャル・マネジメンツ
代表取締役 大野木 孝之

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報

個人情報とは利用者個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、その他の記述、または個人別に付帯され、番号、記号等により利用者個人を識別することができるものをいいます。

2.利用目的

お客様に弊社のサービスを提供するにあたり必要となるお客様の個人情報を取得しますが、以下の利用目的で取得いたします。ただし、お客様のセンシティブ情報(政治的信条・信教・人種・民族・門地・本籍地・保険医療等の関する情報)については、法令等に基づく場合や業務上必要な範囲においてお客様の同意を頂戴した場合を除き取得、利用、第三者提供は致しません。

(1)弊社は下記の各保険会社から保険業務の委託を受けた代理店であり、取得した個人情報を各社の商品・サービスのご提供のために必要な範囲で利用します。

取扱い保険会社

(2)住宅ローン相談業務において、金融機関の提供するローンについて借入れに必要な情報の提供をお客様から受け、該当する情報を金融機関の中で弊社が妥当と判断する一乃至複数の機関に提供するものとし、ローン契約の申し込みに必要な事前相談を行う為に利用いたします。

(3)住宅ローン相談業務の遂行にあたり、お客様から書面によるご依頼を受けて取り次ぎ業務を遂行する為に必要な範囲でお客様個人情報を利用いたします。

(4)お客様の住所宛に金融機関所定の書類を郵送し、あるいはその他の方法や手段によりお客様に直接交付乃至送付する為に利用致します。

(5)お客様へのアフターサービス、お問い合わせ、苦情対応並びにお客様との取引に関する事務を行う為に利用致します。

(6)お客様に対し取引結果等の報告を行うにあたり、お客様ご本人であることあるいは、ご本人の代理人であることの確認をする為に利用いたします。

(7)お客様との契約や法令に基づく権利の行使や義務の履行に利用致します。

(8)その他、お客様とのお取引を適正かつ円滑に履行する為に利用致します。

3.個人情報の委託管理

業務上、個人情報に関わる処理を外部企業に委託する場合があります。委託処理を行う場合は充分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を締結した上、委託先が適切な個人情報の取り扱いを行うように監督を致します。

4.個人情報の第三者への開示制限

弊社はお客様の同意を頂戴している場合や法令等に基づく場合を除き、原則としてお客様の個人情報を第三者に対して提供いたしません。

5.安全管理の継続的改善

弊社は社会的要請の変化を踏まえて適時見直しをして、お客様の個人情報の取り扱いについて継続的に改善いたします。

6.開示等の受付窓口

お客様の個人情報の開示、訂正、追加、削除に関するお問い合わせや利用、提供中止、消去、その他のご意見のお申し出につきましては『個人情報相談窓口(住所:東京都港区虎ノ門1-2-20・第3虎ノ門電気ビルディング10F、TEL:03-5532-1677、高橋 祐二)』迄お申し出ください。

以上
平成20年4月1日制定

お問合わせ先

  お電話でのお問合せ 03(5532)1677
  メールでのお問合せ info@ohnogi-cpa.co.jp
  FAXでのお問合せ 03(3504)2055

※個人情報の取り扱いについては、当社「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱い」にのっとり、
厳重に取り扱いを行います。